FC2ブログ

業者選択の際のポイント:価格より重視すべき点

昨今 塗装工事の計画の段階で複数の業者から見積を取得されるお客様が以前より増えております。

ただ選択肢として「価格」だけを判断基準とされるのは商品購入(家電・他物販)以外はリスクが潜在してるとお考えいただいたほうが、間違いありません。

特に 塗装工事に関しましては、無形の商品ですので、かなり失敗例も多くございます。

① 塗装は無形故に「ごまかしやすい」工事であります。
② 安く仕上げる方法は多数 あります。

それでは、端的で最も確実な選択するうえでのポイントととは?

* 実証出来てるか?否か(カタログ記載の性能表示)だけです。



以下が選択する際のフィルターです。A~D

 

A 見積の内容に材料名及び塗料メーカーの記載があるか?
(例えばシリコンでも水性から油性 さらには二液と性能差 価格差があります。)



B 塗料のカタログに「JIS」マークがあるか?



C さらに その同一仕様の実績の10数年経過した現場を確認したうえで、塗料のカタログの効果がご施主が目視確認できるか?


D アフターの保証書の内容を確認して実際のアフター例が実在するか?



以上をクリアーしたうえでの最終価格判断でしたら、ほぼ間違いは無いと思っていただいていいと思います。


もちろん選択肢は必要です。 ただいたずらに数多く見積を取得するのも、業者側にもご施主様側にもかなり負担が発生するのも事実ではあります。



上記のAからDをフィルターとして選考基準にすれば、無駄な時間・労力(業者への断りの連絡など)が省けると思います。



以上はあくまで公平・中立的なスタンスとしてのアドバイスとして今後のご参考にしていただいて、リスクの少ない(ゼロではないかもしれません。 そのための保証が必須なのです。)工事にお役にたてれば幸いです。
スポンサーサイト



ご注意:安価な塗装(無保証)の二年後

塗装工事の安上がり仕様の端的な一例をご紹介いたします。

(他業社様の工事ですので、アフター直後の撮影はしておりません。 あくまで一例としてですので、他業者様の批評などではなく薄塗りの工法例としてご理解いただければ幸いです。)



モルタル壁(セメント壁)の安価な施工例の2年後の状況をご紹介させていただきます。

価格の高低は塗装の仕様で決まります。


以下 ご紹介例は、弊社としましてはタブーな工法(保証不可) 
数年の美観保持だけの工事でして、見積先にはご提示しません。



2年後の以下の状況でも容認出来ますか?
できる施主であれば、低価格での工事は可能です。


以下 一例のご紹介です。


施工前です。 外壁の補修跡がかなり目立ちます。 

宇佐市 塗装

2019042301.jpg

2019042302.jpg





施工後 僅か二年経過後の状況です。
(補修跡をカバーするためには本来 厚膜塗装ですが、コスト重視だと業者だけの判断で薄膜にするケースの一例です。)

2019042303.jpg

2019042304.jpg



価格オンリーでの塗装工事での失敗例の一例です。

ビフォアー&アフター&更に10年アフター:JIS規格塗料 実証

塗装工事のコスパ判断材料の要素としての大命題として
「費用」と「塗装の有効期間」が大半を占めております。



弊社では、アフターサービスを行いながら、
実は大きな目的があります。



その目的の中にはコストパフォーマンスを実証する事が含まれます。
 

10年以上の期間を要する作業になりますが、
その実証例の一部をここで、公開させていただきます。






一例目: 施工時期 平成16年1月 使用塗料:外壁 日本ペイント社製 「DANシリコンセラ」 瓦 水谷ペイント社製 
「パワーシリコン M2」  中津市 塗装




施工前と施工後と更に16年経過した外観の定点観測です。


塗装して16年目としては、十二分に外観をキープ出来てます。

(ビフォアー撮影画像が見当たりませんでしたので、お隣の写真でイメージしてください。)

201902064.jpg


201902065.jpg


201902066.jpg

201902067.jpg

二例目:施工時期 平成21年3月 使用塗料:日本ペイント社製 「DANシリコンセラ」

201902061.jpg

201902062.jpg

201902063.jpg


三例目:施工時期 平成21年(2009年)10月  使用塗料同じく「DANシリコンセ」


201902068.jpg


201902069.jpg


2019020610.jpg


以上が弊社こだわりのJIS規格塗装の実証データの一部 ご紹介でした。



検証:フッ素塗装六年目 

平成25年9月に外壁のフッ素塗装
(日本ペイント社製 ファイン4Fセラミック)工事でお世話になりました中津市のO様邸の定期保守点検の際のご紹介です。




五年と数か月経過した状況の確認をさせていただきました。

2018122601.jpg
中津市 塗装


2018122602.jpg


2018122603.jpg


保証期間内にての無料補修に該当する箇所は有りませんでした。





以上 定期保守サービス一例のご案内でした。

「実証」 10年目の外観推移

平成21年7月に外壁・コロニアル瓦他の塗装工事をさせていただきましたN様邸に10年目の外観推移の確認をさせていただきました。


弊社は開業以来 一貫して塗料の耐久性にを重点を置き、ご施主様も価格よりも質を優先される客層が大半を占めてましたので、
必然的に経過・結果を検証する必要性がありました。


メーカーによってはカタログに誇大表現が記載されておりますが、
裏付けは無いに等しいのが、実情です。



日本ペイント社製 DANシリコンセラ(JIS規格商品)で塗装しました
10年目の実証データとしてご参照いただければと思います。

2018101001.jpg
豊前市 塗装

2018101002.jpg

比較していただくと、大差は無いように思われます。
(撮影時に天候や時間帯による影響はありますが、意図的な加工・修正は一切ありません。)

以上 実証データとしてのご報告でした。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

siketaikasa

Author:siketaikasa
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR